スタッフメッセージ

STAFF MESSAGE

塗装班 塗装職場長

神﨑 修

●主な仕事
研磨と下塗りを終えたベッドフレームに仕上げ塗装を施す、重要な役割を担う。
●プロフィール
広島県三次市出身。三次青陵高校を卒業後、木工関連やNC機械加工関連業務の会社を経て当社に入社。組立班を経験後、現在の部署に配属。

私は前々職で額縁に塗装を施す業務に就き、前職ではNC機械を使った加工の仕事を経験しました。当社ならこれらの知識や技術を生かす事ができると思い、入社を決めました。入社して数週間は組立班でベッドフレームの組立工程を学び、その後は現在に至るまで塗装班に所属。生地の研磨から仕上げ研磨、下塗り、仕上げ塗装という工程順に業務を経験し、現在は仕上げ塗装を担当するとともに塗装職場長としての役割も担っています。
当社は世界の三大ベッドブランドや国内有数メーカーと取り引きがあり、これは働く上での大きなモチベーションになっています。板の接着やNC機械操作、木工塗装技術などにおける専門知識や技術が身につき、自身のスキルアップも可能。若い世代の人材も少しずつ育ってきて、まだまだ伸び盛りの会社だと感じます。
今はメーカーに製品を納品するという立場ですが、いずれは当社オリジナルブランドのベッドフレームを作りたいという大きな夢があります。自分にしか生み出せない色を調合して、美しい塗装を施したベッドフレームをいつか世の中に送り出したいですね。

組立班 本体組立リーダー

寺上 知浩

●主な仕事
ベットキャビネットフラットの組み立てを担当し、リーダーとしての役割も担う。
●プロフィール
広島県庄原市出身。庄原実業高校を卒業後、木工関連の仕事を経験。その後当社に入社し、組立班に配属。

中学生のころから工作が好きだった私は、ものづくりを仕事にしたいと思い、高校を卒業して大工の見習いをしていました。そこで得た木工の知識や技術を生かしたいと、多くの種類のベッドを生み出している当社に魅力を感じて入社しました。
質の良い製品に仕上げようという思いを込めて、1台ずつていねいに組み立てていく仕事には常にやりがいを感じています。良い仕事を全うするためには整理整頓や清掃も大切だと考え、リーダーとして組立班のみんなにもそのことは日頃から伝えるようにしています。また、会社全体で働きやすい職場にしたいと、各班ごとに話し合って改善活動にも取り組んでいるところです。チームワークの良さは当社の強み。以前、出荷が間に合いそうにないという状況になったときは、各部署が助け合うことで無事に出荷を終えることができ、改めてチームワークの大切さを感じました。
将来は、家族など身近な人たちに自信をもってすすめられるベッドをもっと作れるようになりたいですね。また、他の部署の方からもさらなる信頼を得て、会社を動かせるくらいにまで成長したいです。

企画設計 職長

長谷山 千紘

●主な仕事
試作から生産ラインまでに関わる新製品開発、客先品質窓口における対応、ロボットを使った試作など。
●プロフィール
広島県廿日市市出身。比治山大学短期大学部美術科卒業後入社。半年間組立フット・ベッドの検査梱包を担当した後、加工班でNCRと加工フットを担当。3年目から事務所設計に移動。

就職先の業種を検討した際、好きな木工を生かせる仕事に就いて木工技術を習得したいと思っていたところ、合同説明会のバスツアーで当社を訪問。大小のパーツを組み立てて塗装し、ベッドフレームを作る仕事が私にとって新鮮に映り、興味を持ちました。デザインもさまざまなブランドのベッドづくりに携わることができ、製品だけでなく製造ラインや機械の開発など幅広いものづくりができるのは大きな魅力です。企画設計の部署ではありますが、毎日製造現場に出て、不具合や無駄をなくす仕事もしています。
新製品開発における試作は、何度も仕様が変わるために図面を書き直すのが大変ですが、一番感動したのは、初めてNCRのプログラムを自分で組んで実際に機械を動かした瞬間。このときは「本当に動いた」という喜びで体が震えましたね。
現在はメーカーからの依頼に基づいたデザインを商品化していますが、いずれはお客様目線で自ら考えた新商品を開発したいですね。そして、今はまだ実現できていませんが、ロボットを使った商品を製造ラインに乗せることも私の目標です。

業務課主任

横山 愛子

●主な仕事
購買担当として製品の材料の発注、在庫管理などを行う。
●プロフィール
熊本県菊池市出身。県立広島大学卒業後、他県で医薬品関連会社に就職。結婚後、庄原市内の印刷会社で経理補助を経験し、出産を経て当社に入社。

2人目の子どもが産まれて1年が経ち、仕事復帰を考えていたころ、市の合同企業説明会で当社を知りました。社長と話をして、今まで経験したことのない仕事を通じて新しく身につけられることがあるといいなと思い、入社を決めました。当初は製品の材料を覚えるために組立班に配属され、1ヵ月後に業務課に異動してケース発注からスタート。現在は多数の発注・在庫管理を担当しています。多種多様な材料が、当社の技術でフラッシュ、加工、塗装されて一つの製品の形に仕上がるところに面白さを感じますね。
当社は社員同士の仲が良く、私も材料発注という仕事柄、現場の社員たちと密にコミュニケーションを取るようにしています。担当業務以外にも、例えば「働く女性のための環境づくりセミナー」など、自ら勉強したいことがあれば社長に相談して参加。仕事と家庭の両立には当初苦労もありましたが、社員皆さんの協力のおかげで授業参観や子どもの急病にも対応できています。将来、自分の子どもにも当社で働いてほしいと思えるほど、社員全体が働きやすい職場づくりやフォロー体制整備に貢献していきたいですね。