ものづくりのこだわり

COMMITMENT

・職人の技術とテクノロジーの融合された工場
創業以来培ってきた職人としての技術を継承し、磨きあげながらロボットなど最先端技術も導入して効率的な生産を図っていく、ときには製造機械を独自で開発することも。人の繊細な手仕事と、高度なテクノロジーの両方が活用できるのも長く木工の世界を歩んできた舛元木工の強みです。

・お客様の満足度を追求
技術や生産性の向上だけでは理想のものづくりは完結しません。多様化が進む今、一人ひとりのニーズに対応したベッドを生み出すには、作り手の絶え間ない創意工夫が欠かせないのです。

・社員一丸となって品質と効率UPについて考え、取り組んできた成果を披露する年1回のQC発表大会を年2回予定とし、商品力の向上、作業環境の整備に努めています。

Scroll Up