製品紹介

INTRODUCTION

庄原市でものづくりに挑む、私たち舛元木工

1961年(昭和36年)に創業し、建具職人として技術を磨きながら、人々のライフスタイルの変化に合わせ、常に新しいものづくりに挑戦してきました。木製家具にはじまり、長年培った塗装や加工の技術を生かして家具の生産へ。

そして大量生産から脱却した今の時代に、ベッドフレームに特化した効率的な生産体制をつくり、国内外のベッドブランドと共同開発しながら、次代のニーズに合ったベッドを日々生み出しています。

舛元木工は世界の三大ベッドブランドとして海外で<トップS>と称されるサータ、シモンズ、シーリーの国内ライセンス企業3社と取引があります。この3大ブランドを同一会社でODM生産しているのは国内で舛元木工のみ。そのほか、国内メーカーのベッドフレームの制作も請負い、全国の百貨店や家具チェーン店、インテリアショップで販売されています。高い技術力と低コストを両立させながら安定した生産を可能にしています。

Scroll Up