ものづくりと仕組みづくり、
そして人材育成。

スタッフの1日

STAFF ONE DAY

澤田 哲也

入社8年目

部署 フラッシュ

役職 職場長

入社から今日まで現場一筋の澤田職場長。現在は生産管理とフラッシュ班では貼り込むための進捗管理と工程管理、作業指導を、そして加工班ではリーダーのアドバイザーとして補佐をしながら進捗管理を行う司令塔です。また人員の采配にしても、欠員や応援要請があった場合は工場全体を見たうえでどこの部署から補充するかという点も考えて工場全体の流れをコントロールしています。

7:00

前日分の生産結果をデータ化し分析する

本体、BOX、フット、SRが一日でどれだけ生産できたか目標達成率などをデータにし 社員全員で共有する資料を作成します。

8:00

朝礼で前日の生産結果と達成率の発表をし、現状と今後についての段取りを社員全員 と共有します。

12:30

月曜日は工場全体の進捗ミーティング。

水曜日は職長・リーダーで先週の反省、要望を社長と話し合う。

14:15

フラッシュ・加工の生産の進み具合を見ながら作業指導を行う。

18:30

職長会議。週に一回必ず会議を行い生産、品質、改善、人材育成について話し合い、より働きやすい会社づくりに取り組んでいます。

<経歴>

2010年8月  入社後、組立班に配属。NCRを担当
      フラッシュ班 曲げ材料準備
      加工班 直線貼機、NCR、パネルソー担当 

2017年1月  組立班 進捗管理

2018年     フラッシュ班、加工班進捗管理
         工場全体の進捗管理

<会社、また仕事の魅力を教えてください>

自分の知識や技術で新たな製品を作り上げられるところや社員の意見を取り入れ仕事の環境が良くなるようにしているところに魅力を感じます。

<同業他社と違う魅力を教えてください>

社長の思いだけで会社が経営されるのではなく社員の思いも含めながら一緒になって会社を作り上げているところです。

<将来の夢、展望を聞かせてください>

これまで得た知識と経験で作業負担が少なく誰でも同じ作業で高品質な仕上がりとなるような「仕組み」としてブラッシュアップしたいです。それと並行して自分で考え行動に移せる人材を育成したいと考えています。

Scroll Up