現状に満足しない。
向上意識を持って、さらなる
高みを目指していく。

スタッフの1日

STAFF ONE DAY

長谷山 千紘

入社10年目

部署 企画・設計・業務

役職 職長

私の部署は設計や事務系、そして材料の切り出しやロボットプログラミングなど幅広く携わることができるので様々なスキルを身につけることができます。将来像ですがデザインはメーカーからの依頼が主なので自分から提案できるよう力をつけたいなと思っています。あとロボット開発はまだ製造ラインの軌道に乗っていないので早く動かしたいですね。最後になりますが庄原の祭りに実行委員会として出向があり、土地勘のない一人暮らしを始めた人でも社外での人脈作りができる面白いポイントです。

8:00

朝礼、一日の始まりです。
ラジオ体操をしてウォーミングアップ

10:00

組立ヘッドボードで必要な部材でアクリル材などを準備する「前準備」

12:30

職長リーダーを集めた生産進捗ミーティング

14:00

メールチェック・FAXチェック メーカーや仕入れ業者からのメールに対応

16:00

新製品対応中なら製品ファイルを作成、または図面作成

18:00

明日の仕事内容をチェックして退社

<経歴>

2011年4月 入社後、組立班に配属。
        フット・ヘッド梱包を担当
2011年9月 加工班へ異動、NCRを担当。

2013年    企画・設計へ異動。

現場応援(フラッシュ・組立・BOX・SR・フット・ヘッド・加工)をしながら試作などを進めて勉強

現在 4月より品質管理。新製品開発やロボットプログラム作成などに励む

<人物紹介>

入社10年目を迎えた長谷山さん。普段は新製品の試作から生産導入、前準備まで幅広く対応し、工場内の全行程をサポートする。また各種書類の取りまとめや議事録の作成、そしてメーカーの品質保証部との窓口を担当するかたわらロボットプログラムの作成をするなど貪欲に勉強中。取扱いメーカーが1社だけではないので様々なデザインのベッドに携わることができ、製品だけでなく製造ラインや機械の開発など幅広く「ものづくり」ができることに魅力を感じているという。

<部署の紹介>

工場内は「フラッシュ」「塗装」「BOX」「SR(サイドレール)」「フット」「ヘッド」「加工」の7セクションに分かれており、各持ち場が正常に機能し連携することでメーカー各社の厳しい基準をパスすることができるハイクオリティなベッドを作り出す力が生まれます。各セクションとの情報の共有をし円滑に目標生産数を達成できる環境を提供することがこの部署の大きな仕事の一つでもあります。製品の試作から生産導入、材料の発注、前準備まで幅広く携わるのが企画・設計・業務の仕事です。